S・ペン、J・デップ、J・マルコヴィッチらのレストランが開店

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 先日、ショーン・ペン、ジョニー・デップ、ジョン・マルコヴィッチらが共同経営するレストラン「マン・レイ」が、マンハッタンの西15丁目にオープンした。オープニング・パーティーには、ペンが、妻ロビン・ライト、フランシス・コッポラ、ウォーレン・ベイティらを連れて姿を現した。続いて、マーク・ウォルバーグも、なぜか数人のボディガードを連れて出席。夕方になると、ロバート・デ・ニーロ、エドワード・ノートン、ジェームズ・ウッズらをはじめとする、大勢の有名人たちが詰め掛け、パーティーは一晩中盛り上がったが、近所の住人たちからは、うるさくて眠れないとの苦情の電話があったらしい。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]