S・マルソー、ソ連の女性パイロット映画へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ソフィー・マルソーが『ナイト・ウィッチーズ』(原題)へ出演することが決まった。この作品は、第二次世界大戦中に軍事パイロットとして実在したソ連の女性パイロットたちの物語だ。彼女たちは、他の国の女性パイロットがほとんど後方支援の役割を担っていたのと異なり、侵攻してくるドイツ軍部隊を攻撃するため活躍し「魔女飛行隊」と呼ばれて恐れられていた。共演は『スカートの翼ひろげて』のアンナ・フリエルと『時計じかけのオレンジ』のマルコム・マクダウェル。監督と脚本はマクダウェルの甥のアレクサンダー・シディグがあたる。撮影は10月からロシアで開始予定。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]