B・アフレック、酒とギャンブルに溺れた日々

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 アルコール中毒症の問題を抱え、自らリハビリ施設に入ったと報じられたベン・アフレックは、ここ1年以上、酒とギャンブルに明け暮れる日々を送っており、今年3月からは、それに拍車がかかった状態だったという。業界内部関係者は、『パール・ハーバー』の興行成績が不振に終わったことや、ハードなスケジュールと共に、業界の彼に対する多大な期待がプレッシャーとなり、彼がアルコールに依存するようになったのではないかと見ている。ラスベガスにある「ザ・ハード・ロック・ホテル&カジノ」の常連だったアフレックは、リハビリに入る数日前も、同カジノで酒に酔って賭けに興じ、80万ドルを儲けたが、約15万ドルをカジノのスタッフに大盤振る舞いしていたという。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]