A・シュワルツェネッガー、コメディ映画へ出演?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 アーノルド・シュワルツェネッガーが、『アンプ』(原題)へ出演するかもしれない。この作品は、殺し屋の仕事にいちいちルールを決め、審判員(アンパイア)の意味からアンプと呼ばれている男が、殺しの依頼を受けたニュージャージーの田舎町で奮闘する様を描くコメディだ。撮影は秋頃から始まる予定で、シュワルツェネッガーの出演が決まれば、来年全米公開が期待されていた『ターミネーター3:ライズ・オブ・ザ・マシーンズ』(原題)の撮影開始が延期されるのは確実だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]