S・ペン、C・デインズとJ・フェニックス共演作へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 撮影が終了したと思われていた『イッツ・オール・アバウト・ラヴ』(原題)へ、ショーン・ペンが出演したことが明らかになった。これは、『セレブレーション』のトマス・ヴィンターベア監督の初英語作品で、クレア・デインズ扮する有名アイス・スケーターのエレナが、ホアキン・フェニックス扮する恋人ジョンとの関係が壊れる寸前に愛の大切さに気付く美しいラヴ・ストーリーだ。ペンの役は飛行機の乗客というカメオ出演的だが、ヴィンターベアによるとストーリーに影響を与える特別な役所だという。『イッツ・オール・アバウト・ラヴ』は、来年5月に全米公開予定。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]