N・ノルティ、映画版「超人ハルク」へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『シン・レッド・ライン』のニック・ノルティが、『ザ・ハルク』(原題)へ出演することが決まった。これは、人気コミック「超人ハルク」の映画化で、天才科学者ブルース・バナーがガンマ爆弾の実験中の事故で超人ハルクに変身できるようになり、悪を次々に倒していくアクション超大作だ。主人公の超人ハルクにはオーストラリア人俳優エリック・バーナーが扮し、ノルティはハルクの父親を演じる。また、『レクイエム・フォー・ドリーム』のジェニファー・コネリーがハルクの恋人ベティ役で、『ザ・コンテンダー』のサム・エリオットが軍用基地で科学開発を管理している男の役で共演する。監督は『グリーン・デスティニー』のアン・リーがあたり、脚本はデヴィッド・ハイターとジェームズ・シェイマスが手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]