V・ディーゼル主演映画にラップ歌手出演決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ラップ歌手のイヴが、すでに『プライベート・ライアン』のヴィン・ディーゼルとサミュエル・L・ジャクソンの出演が決まっている『XXX(トリプル・エックス)』(原題)へ出演することが決まった。この作品は、ディーゼル扮するカリスマ的なスポーツ選手トリプルXが、ジャクソン演じる政府エージェントとともにロシアの犯罪グループと対決するスリリングなアクション映画だ。イヴはトリプルXの友人に扮し、映画の主題歌も歌うことになる。監督は『ザ・スカルズ 髑髏の誓い』のロブ・コーエンがあたり、脚本は『グローリー・デイズ/旅立ちの日』のリッチ・ウィルクスが手掛ける。撮影は今週からチェコで開始され、今夏の全米公開を予定している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]