J・アイアンズとR・ワイズ、共演決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ジェレミー・アイアンズとレイチェル・ワイズが、『ディスグレイス』(原題)で共演することが決まった。この作品は、J.M.クッツェーのベストセラー小説「恥辱」の映画化で、二度の離婚を経験している中年の大学の教授が、一人の教え子と関係を持ってしまったことで職を失い、転落しそこから再生する姿を描く人間ドラマだ。アイアンズが教授に扮し、ワイズが彼の教え子を演じ、『フェアリーテイル』のチャールズ・スタリッジが監督、脚本を手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]