人気の海外ドラマ、映画化へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 今年のゴールデン・グローブ賞ミュージカル/コメディ・シリーズ作品賞(TV部門)を受賞し、日本でも人気の海外ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」が映画化されることが決まった。このドラマは、大都会ニューヨークを舞台に、そこで暮らす4人の30代独身女性のセックスに対する期待と現実をユーモラスに描いたコメディ・シリーズで、『マーズ・アタック!』のサラ・ジェシカ・パーカーと『アンフォゲタブル』のキム・キャトラルが主演している。映画化は、TVシリーズを2004年まで継続した後に本格的に製作が開始される予定で、シリーズを製作しているパラマウントが配給する予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]