D・チードル、監督デビュー決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『オーシャンズ11』の爆破の達人バシャーことドン・チードルが、『ティショミンゴ・ブルース』(原題)で監督デビューを果たすことが決まった。この作品は、エルモア・レナードの新作小説の映画化で、麻薬でひと儲けしているマフィアを出し抜こうとしたデトロイトのペテン師が殺人現場を目撃してしまうという軽妙でスタイリッシュな犯罪サスペンスだ。チードルは監督の他に主演することも考えていて、製作はイギリスの製作会社フィルム・フォーがあたる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]