R・クロウ、反喫煙キャンペーンを非難

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ラッセル・クロウが、ロンドンで開かれた『ビューティフル・マインド』のチャリティー試写会の席で、ハリウッドの反喫煙キャンペーンを非難する発言をしたらしい。試写会の後、質疑応答のセッションに参加したクロウは、「僕は、10才の頃からタバコを吸っていた。ロスでは、タバコを吸うことは絶対に許されない。パーティーなどでは、人々は、密かに誰かのタバコを掠め取ろうとする。僕は、あんなところには絶対に住めない。だから、カリフォルニアよりも、ロンドンで過ごすことの方が多い」と発言。さらに、吸っていたタバコをもみ消しながら、「もう、タバコはやめるよ」と言った後、すぐに新しいタバコに火を点け、「また吸い始めちゃったよ」などと冗談を言って楽しんでいたとか。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]