W・ハート、昆虫学者に扮する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『A.I.』のウィリアム・ハートが『ブルー・バタフライ』(原題)へ出演することが決まった。これは実在する昆虫学者の体験を基に製作され、ハート扮する昆虫学者アランが脳のガンに冒された10歳の少年から願いを叶えて欲しいと頼まれて、中米のジャングルでしか生息しないブルー・モルフォ蝶を探す感動のドラマだ。少年の役には『ペイ・フォワード/可能の王国』の子役マーク・ドネイトが扮し、監督は今月から日本で公開される『翼をください』のレア・プールがあたる。ブルー・モルフォ蝶は実在する蝶で、鮮やかな青の羽根を持つ珍しい蝶で「空飛ぶ宝石」や「太陽の落とし子」と呼ばれている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]