A・ジャッド、J・カヴィーゼルに裸のベッドシーンを拒否される

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 アシュレイ・ジャッドが主演する新作スリラー『ハイ・クライムス』(原題)の撮影中、共演のジム・カヴィーゼルがセックス・シーンで裸になることを拒否したという。敬けんなクリスチャンであるカヴィーゼルは、カール・フランクリン監督に、セックスシーンでも服を着たままにすることを要求し、役を降りるとおどしたのだ。「カールには“別に問題ないよ、僕がこの役をやる必要はないもの。どうぞ他の人を探してください”と言ってやったんだ。ハリウッドっていうのは、人の尊厳を軽視しすぎていると思う。人を物のように扱うんだ。映画の中でセックスが必要なことはあるけれど、胸やお尻の存在感が必要以上に一人歩きする場合が多いだろ」とカヴィーゼル。彼が裸のシーンを拒んだのは、これが初めてではない。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]