N・キッドマン、オーストラリアの雑誌から謝罪を勝ち取る

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ニコール・キッドマンが神経衰弱でロサンゼルスの精神科へ通院しているという記事を、先月号で掲載したオーストラリアの雑誌「ニュー・アイディア」。当初「ナショナル・エンクワイアラー」紙から記事を流用したとしていた同誌だが、誤りを認め、以下のような文章を掲載した。「ニュー・アイディアはこの話が誤りだったことを認めます。ニコールは神経衰弱の治療を受けていませんでした。彼女はヒステリックでもなく、薬餌治療も必要ありません。ニコール・キッドマンとその家族に対し、この場を借りて深くおわび申し上げます」

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]