『少林サッカー』、香港フィルム・アワード7部門を受賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 6月1日に公開の『少林サッカー』が、21日に行われた香港フィルム・アワードで全19部門中7部門を受賞した。これは、昨年の『グリーン・デスティニー』の8部門に次ぎ歴代2位の成績。チャウ・シンチー監督は受賞の挨拶で「多くの人にお礼を言いたい。第一にブルース・リー。彼の映画を観たことで、僕は俳優になる決心ができたんだ」とコメントした。また、2か月後に40歳になるシンチーは「この歳になって新人監督賞を受賞できたのは、とても嬉しいことだ」とも。彼は1988年に俳優としてデビュー。40本以上に出演した後1996年には監督デビューも果たし、今作が4本目の監督作品となる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]