D・フィンチャー監督、リメイク映画を企画

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『パニック・ルーム』のデヴィッド・フィンチャーが、75年の映画『リーインカーネーション』のリメイク作品を監督するかもしれない。J・リー・トンプソンが監督し、マイケル・サラザンとジェニファー・オニールが主演したオリジナル版のストーリーは、毎夜同じ夢に悩まされる大学教授がその夢の中に出てくる女とうりふたつの女性と出会い、自分が彼女の死んだ夫の生まれ変わりだと知る輪廻転生をテーマにしたオカルトタッチのホラー・ミステリーだった。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]