B・キングスレー、T・クルーズ製作作品へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『スピーシーズ 種の起源』のベン・キングスレーが、トム・クルーズとパートナーのポーラ・ワグナーの映画製作会社C/Wプロダクションがプロデュースする『サスペクト・ゼロ』(原題)へ出演することが決まった。これは連続猟奇殺人事件を捜査しているFBI捜査官が犯人を推理していくうちに、元捜査官が容疑者に挙がり、彼が自警という名目で殺人者たちを追いかけ処刑していることを知るという内容で、殺人者を減らすための殺人は許されるかと問いかけている犯罪サスペンスだ。『ベティ・サイズモア』のアーロン・エッカートがFBI捜査官に扮し、キングスレーは殺人を犯している元捜査官役を演じる。監督は『シャドウ・オブ・ヴァンパイア』のE.エリアス・マーハイジがあたり、撮影は8月からニューメキシコ州で開始される。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]