H・ベリー、セラピストに扮する?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『チョコレート』で今年度アカデミー主演女優賞を受賞したハル・ベリーが、『ニード』(原題)へ出演するかもしれない。ストーリーは、ニューヨークの女性セラピストが治療を進めていくうちに、彼女の患者の一人で自殺企図を持った神経症のベスが自分の夫と関係を持っていることを知るサスペンスタッチの内容だ。出演が決まればベリーはセラピストに扮する予定で、同じくオスカー女優であるマリサ・トメイがベス役を演じる予定だ。監督は『メッセージ・イン・ア・ボトル』のルイス・マンドキがあたり、交渉がうまく行けば今秋から撮影が開始される模様だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]