『インディ・ジョーンズ』続編、脚本家決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『ショーシャンクの空に』と『グリーンマイル』でアカデミー賞脚色賞にノミネートされ、今夏日本公開の『マジェスティック』を監督したフランク・ダラボンが、『インディ・ジョーンズ』シリーズ4作目の脚本を手掛けることが決まった。これまでにトム・ストッパードなど数々の脚本家の名前が挙がったが、脚本家が決まったことでパラマウント・ピクチャーズは、シリーズ4作目の撮影を2004年の間に行い、ヒットが予想される2005年の独立記念日の全米公開を予定している。製作総指揮はジョージ・ルーカス、監督にはスティーヴン・スピルバーグがあたり、主役のインディには引き続きハリソン・フォードが扮する。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]