R・ウィリアムズのドキュメンタリーが製作キャンセル

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ロビン・ウィリアムズ出演のドキュメンタリー作品が製作中止になった。これは、クロアチアの市民戦争で怪我を負ったメス象・スージーの物語で、彼女を演じる2頭の象がスリランカからクロアチアへ旅する道のりをウィリアムズが追っていくもの。ところが、口蹄病などの病気の輸送を懸念したクロアチア政府は象の入国を拒否。日本とスリランカではすでに撮影が始まっているが、この決定により製作はすべて白紙に返されてしまった。製作側は象をクロアチア国境まで運び、再び政府と交渉を続ける予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]