J・ロウ、クラーク・ケント役を撤回?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 注目の2大ヒーローをフィーチャーした『バットマン vs. スーパーマン』(原題)で、クラーク・ケントを演じるはずだったジュード・ロウがサイン直前にペンを留めた。バットマンを演じる注目の若手、コリン・ファレルとの共演も話題となっていたが、ロウは脚本の質に関して気がかりな様子。「質の高い脚本に出会えるまでは、続編へ出演はしない」と固い意志を告げている。タイツ・コスチュームを逃したロウの代わりにスーパーマン役を演じるのは、ジョシュ・ハートネットとなりそうだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]