C・ファレルの新作、公開延期?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 アメリカのワシントンD.C.周辺で発生しているスナイパーによる連続殺人事件により、コリン・ファレルの新作映画『フォーン・ブース』(原題)の公開が延期されるかもしれない。この映画では、無差別にターゲットを選んだスナイパー、キーファー・サザーランドに狙われたことにより、電話ボックスから出られなくなってしまった男性をコリン・ファレルが演じる。ワシントンの事件が未解決であり、多くの死者を出していることから映画の公開は延期すべきとの声が出ているが、監督のジョエル・シュマッカーは、「僕には共通点があるとは思えない。多くの連続殺人犯が捕まっていないからといって、『レッド・ドラゴン』の封切りを止めはしないだろう」と、あくまでも予定の11月15日に公開する構えを見せている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]