R・ウィリアムズの新作は盗作アイデア?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ロビン・ウィリアムズ主演の新作『ワン・アワー・フォト』(原題)に対し、イギリスの脚本家から盗作の声が上がっている。これは、97年の短編『マジック・モーメント』(原題)の脚本家ジョン・ラサールによる訴えで、「写真屋を舞台にしたアイデアだけでなく、映像スタイルまでそっくり」とのこと。『ワン・アワー・フォト』は批評家の受けもよく、ウィリアムズにはオスカーへノミネートの噂もあるほど。マーク・ロマネク監督は、「これは2年前、写真のアルバムを買ったときに思いついたアイデアだ」とコメントしている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]