「セックス・アンド・ザ・シティ」のC・ノス、FBIエージェントに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 大人気ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」でミスター・ビッグを演じているクリス・ノスが、アメリカのケーブル局TNTのシリーズ番組でFBIエージェントに扮することが決まった。この番組はアンソニー・ブルーノの小説「バッド・アップル」に基づいたもので、小説が1980年代から90年代を舞台にしているのに対し、番組は2000年代に置き換えられる。ノスはエグゼクティブ・プロデューサーとしても名を連ねており、「4、5年もこの本を推してきたんだ。刑事番組に新たな風を吹き込む番組に仕上がるはずだよ」と自信たっぷりだ。初回の2時間スペシャルは来年の夏頃にアメリカで放送予定である。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]