K・ディレイニー、「CSI:マイアミ」降板

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 現在もアメリカで続いている人気刑事ドラマ「NYPDブルー」を降板し、その後、主役を射止めた「フィリー」(原題)がキャンセルされてしまったキム・ディレイニー。「CSI:科学捜査班」の姉妹ドラマ「CSI:マイアミ」(原題)が高視聴率でスタートし、順風満帆に見えたが、わずか10話の出演で降板が決まった。理由は、ディレイニーが演じるミーガン・ドナーというキャラクターの必要性がどんどん薄くなってきたことと、「NYPDブルー」でも共演したデビッド・カルーソの役柄との間に相性が感じられないことだとか。ドラマ自体は現在も高視聴率を獲得し続けている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]