M・ケイン主演作、次々にリメイク

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 マイケル・ケインが66年に主演した映画『泥棒貴族』が、アメリカでリメイクされることになった。脚本は、ジョエル&イーサン・コーエンが担当する。ケインの主演作はこのところ立て続けにリメイクされており、71年の『狙撃者』がシルベスター・スタローン主演によりリメイクされたほか、69年の『ミニミニ大作戦』もマーク・ウォールバーグとエドワード・ノートンの共演でリメイクが決まっている。新作『ザ・クワイエット・アメリカン』(原題)ではアンチ・アメリカと呼ばれたケインだが、彼のハリウッドへの影響は大きいようだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]