I・ライトマン、ロマコメを監督

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『エボリューション』のアイヴァン・ライトマン監督が、モンテシト・ピクチャーズとドリームワークスによる『ザ・フール』(原題)でメガホンを取ることが決まった。これはスーザン・トロットの未刊行の小説を基に『メン・イン・ブラック2』のバリー・ファナロが脚本を手掛け、カリフォルニアでもっとも金持ちな男とその7人の妻と12人の娘たちを中心に描くロマンティック・コメディだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]