R・レッドフォード、ホワイトハウスを批判

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ロバート・レッドフォードが、新聞記事でブッシュ政権を批判した。環境保護に熱心なレッドフォードは、「中東に軍を駐屯させ、北極での石油採掘を進める」というブッシュ大統領のエネルギー政策について、ロサンゼルス・タイムズに「危険な上に金がかかり、自滅行為」とのコメントを載せた。記事ではさらに、石油などの化石燃料を無駄に消費することは大気汚染や地球温暖化を招く世界的な政治問題であると指摘。「石油の輸入に依存を続けていれば、非民主主義と不安定な情勢を招く」と語った。[12月4日 ロサンゼルス]

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]