タランティーノ『パルプ・フィクション』の番外編始動

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ユマ・サーマン主演で新作『キル・ビル』(原題)の撮影をしているクエンティン・タランティーノが、以前から温めていた『パルプ・フィクション』の番外編ともいえる企画を本格的に始動させることを明らかにした。作品は『パルプ・フィクション』でジョン・トラヴォルタが演じたヴィンセント・ヴェガと『レザボア・ドッグス』でマイケル・マドセンが演じたヴィック・ヴェガ(Mr.ブロンド)を主人公にした『ヴェガ・ブラザーズ』(原題)で、アムステルダムにいるヴィンセントを闘いを終えたヴィックが訪ね、二人が一人の女性を巡って闘うストーリー展開になるそうだ。撮影は早ければ夏頃から開始する見込みだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]