L・フィッシュバーン、ベストセラー小説を映画化

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『マトリックス』のローレンス・フィッシュバーンが、パウロ・コエーリョのベストセラー小説「アルケミスト―夢を旅した少年」の映画化作品で監督、脚本、出演することが決まった。これは、羊飼いの少年が錬金術師の導きと旅の中での出会いと別れを経て、アンダルシアの平原からエジプトのピラミッドまでを旅する姿を描く夢と勇気の物語だ。フィッシュバーンは2000年の映画『ワンス・イン・ザ・ライフ』(原題)で監督業に進出し、この作品が監督第二作目となる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]