B・ウィリスから義足のプレゼント

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ブルース・ウィリスとアントワン・フークワ監督が、新作映画『ティアーズ・オブ・ザ・サン』(原題)に出演した男性に新品の義足をプレゼントした。「彼らは一生忘れることのできない贈り物をくれた」と喜びを語ったジョン・アンヤックはスーダンの内戦で左脚を負傷し、切断。その後、難民としてアメリカに移住した。今回の映画出演は友人の紹介で実現。思うように動かなかった古い義足は撮影で磨耗されてしまったが、プレゼントされた義足は2万ドルもする高価なもので、本物の脚のように動けると喜んでいる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]