Q・ラティファ、念願のロマコメに出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『シカゴ』でパワフルな演技を見せたクィーン・ラティファが、新作『ジャスト・ウェイト』(原題)へ出演する。これは、プロ・バスケットの世界を舞台にした現代版「シンデレラ」で、ラティファが演じるのは、大怪我を負った選手を癒し、恋に落ちる物理療法家。これは脚本家のマイケル・エリオットが、ゴールデン・グローブ賞の会場で「私にロマンティック・コメディの役をちょうだい!」と言っていたラティファを見て思いついた。「僕は普通、ラティファのような女優にこういう役をオファーしない。でも周囲を見回してみると、ハル・ベリーのような女性なんて現実にはほとんどいないんだ」と語っている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]