N・ジョーダン監督、S・ソダーバーグとタッグを組む

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『ことの終わり』のニール・ジョーダン監督が、スティーヴン・ソダーバーグがプロデュースするタイトル未決定のスリラーでメガホンを取ることが決まった。作品はソダーバーグとジョージ・クルーニーが設立した映画製作会社セクション・エイトが製作し、脚本は『真実の行方』のアン・ビダーマンが手掛け、ニューヨークを舞台に私立探偵と売春婦を主人公に描いていく。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]