B・ソネンフェルド、アクション映画を監督?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『メン・イン・ブラック2』のバリー・ソネンフェルド監督が、ワーナー・ブラザースの『アングリー・ホワイト・メン』(原題)でメガホンを取るかもしれない。この作品は、リストラされた4人のサラリーマンが、不当な解雇に対抗するために強盗を働き国中のヒーローに祭り上げられるアクション映画だ。脚本は『グリンチ』のジェフリー・プライスとピーター・S・シーマンが手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]