R・ウィリアムズのSFスリラー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ロビン・ウィリアムズが、『ストーカー』に引き続きサスペンス色の濃い作品に出演する。『ファイナル・カット』(原題)は、日常を記録するチップを埋め込まれた人間たちの世界を描く、新作SFスリラー。ウィリアムズ演じるカッターが、過去の暗い記憶が引き起こした連鎖反応により、命の危険にさらされていく。新人監督、オマール・ナイミがメガホンをとる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]