C・ゼタ=ジョーンズ、舞台映画化作品へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 本年度アカデミー助演女優賞を受賞したキャサリン・ゼタ=ジョーンズが、人気舞台「ゲッティング・アンド・スペンディング」(原題)の映画化作品をプロデュース、主演することが決まった。この舞台は劇作家マイケル・J・チェビガによるロマンティック・コメディで、富と貧困、法と正義、ホームレスやインサイダー取引、ロマンスに葛藤するヴェロニカという女性を中心に欠点だらけの理想主義者を描いていく。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]