S・スピルバーグ、舞台女優を題材にした映画を企画

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 スティーヴン・スピルバーグが、19世紀に活躍した二人の舞台女優のライバル関係を華やかに描く映画『ライヴァルズ』(原題)を企画している。映画に取り上げられるのは「神聖なサラ」と称えられたサラ・ベルナールと近代イタリアを代表する女優エレオノーラ・ドゥーゼ。製作はドリームワークスがあたり、脚本は『プラクティカル・マジック』のロビン・スウィコードが手掛ける。監督は未定だが、スピルバーグがメガホンを取るかもしれない。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]