B・ソネンフェルド、急遽監督降板

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『メン・イン・ブラック2』のバリー・ソネンフェルド監督が、メガホンを取ることが決まっていたコメディ映画『ファン・ウィズ・ディック&ジェーン』(原題)を急遽降板することが明らかにされた。降板理由は明らかにされていないが、同作は『マスク』で共演したジム・キャリーとキャメロン・ディアスが再び顔を合わせるリメイク作品として期待されていて、脚本をジョエル&イーサン・コーエン兄弟がリライトしている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]