シュワちゃんの映画、放映自粛へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 アーノルド・シュワルツェネッガーが出演している映画はカリフォルニア州で放映しないよう、シュワルツェネッガーの選挙事務所がマスメディアに要請している。アメリカの選挙法では、連邦通信委員会に加盟しているテレビ局が、ある候補者のために放映時間を割いた場合、他の候補者にも同じ時間の放映権を与えなければならないとされている。そのため、『ターミネーター』や『トータル・リコール』などが放映された場合、シュワルツェネッガーが画面に映っている時間と同じだけの時間を残りの250名近い候補者に与えることになってしまうわけだ。ケーブル局にはこのルールが適用される局とされない局があり、今後の対応に追われている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]