R・クロウ、ボクシング訓練を受ける

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ロン・ハワード監督の新作『シンデレラ・マン』(原題)で、1930年代のボクシング・チャンピオン、ジェームズ・ブラドックを演じるラッセル・クロウが、元へビー級世界チャンピオン、ジョー・バグナーからボクシングのレッスンを受けている。タフなイメージの強いクロウにとっても、リングの上は別世界のようだ。バグナーは、「ラッセルには、プロ・ボクシングがいかに危険かを教えている。僕とリングで6週間過ごせば、試合でどう動けばいいのか自然にわかってくるはずだ」と語っている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]