C・フォラーニ、伝記映画へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『サベイランス/監視』のクレア・フォラーニが、『ストローク・オブ・ジーニアス』(原題)へ出演することが決まった。これは球聖と呼ばれた伝説のゴルファー、ボビー・ジョーンズの半生を映画化する伝記映画で、映画ではジョーンズが28歳で全英アマ、全英オープン、全米オープン、全米アマの4大メジャーを同一年に制するグランドスラムを達成した後に突然競技生活から引退するまでを描いていく。『楽園をください』のジム・カヴィーゼルがジョーンズ役に扮し、フォラーニはジョーンズの妻役を演じる。監督は『スリー・リバーズ』のローディ・ヘリントンがあたる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]