R・ダウニーJr.、新作を降ろされる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ウディ・アレンの新作にウィノナ・ライダーと出演する予定だったロバート・ダウニーJr.が、高額な保険料を理由に降ろされた。映画の製作には、あらゆる状況を想定して保険がかけられるが、薬物の不法所持などで何度も逮捕されているダウニーJr.は大きな保険リスクと判断されたようだ。撮影中にまた逮捕となった場合、撮影が延期や中止になる可能性が高いため、保険料が跳ね上がり、そのあまりの金額に他の俳優を探すことになってしまった。代わりにジェイソン・ビッグスが第一候補としてあがっているという。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]