B・レヴィンソン監督、実話を映画化

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『バンディッツ』のバリー・レヴィンソンが、『マイ・イタリアン・ストーリー』(原題)でメガホンを取ることが決まった。実話を基にした同作は、第二次世界大戦中を舞台に、ユダヤ人難民の男の子がラビを探すためにナチス占領下のイタリアを巡り、その旅を通して男の子が成長していく様を描く物語だ。脚本はイーサン・シルバーマンが手掛け、撮影は来春開始される見込みだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]