K・コスナー、再び西部劇へ?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『オープン・レンジ』(原題)で監督・製作・主演を担ったケヴィン・コスナーが、再び西部劇に着手するようだ。タイトルは『ホライズン』(原題)で、コスナーは監督と主演をする予定。詳しい内容は明らかにされていないが、コスナーはこの企画に大いに乗り気な様子。1990年の『ダンス・ウィズ・ウルヴズ』でアカデミー作品賞、監督賞など7部門で受賞し、『オープン・レンジ』も米国内でなかなかのヒットとなったコスナー。ウェスタンとは相性がいいだけに、企画実現が期待される。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]