P・ヴァーホーヴェン、次回作はスリラー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『インビジブル』以来メガホンを取っていないポール・ヴァーホーヴェンが、『ワン・ステップ・ビハインド』(原題)というダーク・スリラーを監督することが決まった。同作は、スウェーデンの人気作家ヘニング・マンケルの同名小説を基に映画化され、物語は三人の女子大学生が殺された謎の事件を刑事が解決していく展開となる。脚本は『4番目の男』でヴァーホーヴェンとコンビを組んだジェラルド・ソエトマンが手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]