T・ロス、監督業に意欲的

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『レザボア・ドッグス』や『世界中がアイ・ラヴ・ユー』、『海の上のピアニスト』など、様々なジャンルの映画に出演しているティム・ロス。ベトナムを舞台にした新作ドラマ『ビューティフル・カントリー』(原題)ではノルウェー人監督のハンス・ペーター・モーランドと組んだが、心の中には監督業への情熱があるようだ。ロスは映画監督を「世界で一番の仕事」と語り、1998年の初監督作『素肌の涙』以来、良い企画を探し続けている、と語った。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]