J・ロウ、小説の映画化作品を製作・主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『コールドマウンテン』でアカデミー主演男優賞にノミネートされているジュード・ロウが、パラマウント・ピクチャーズの『デクステリティー』(原題)を製作、主演することが決まった。これはダグラス・バウアーの同名小説の映画化で、ニューヨーク北部の工場都市を舞台に、リストラなど辛い運命と戦う若いカップルを主人公に描く物語だ。脚本は『母の眠り』のカレン・クローナーが手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]