K・スミス監督、人気コミックを映画化

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ベン・アフレックとジェニファー・ロペス共演映画『ジャージー・ガール』(原題)の公開が待たれるケビン・スミス監督が、ミラマックスの『ザ・グリーン・ホーネット』(原題)で監督、脚本を手掛けることが決まった。これは1936年から放送された同名のラジオ番組が原作で、その後コミック化され人気を博し、1966年にはブルース・リー主演でTVシリーズ化もされているヒーロー物語だ。ストーリーは新聞社の二代目社長ブリット・リードと助手のカトーがブラック・マスクをつけて悪と戦うというもので、スミスはリード役にジョージ・クルーニー、カトー役にジェット・リーを希望している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]