S・タイラー、『ゲット・ショーティ』続編へ出演決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 エアロスミスのボーカールで、リヴ・タイラーの父であるスティーヴン・タイラーが95年のヒット映画『ゲット・ショーティ』の続編『ビー・クール』(原題)へ出演することが明らかになった。役どころは、ジョン・トラヴォルタ扮するチリ・パーマーがハリウッドに見切りをつけ音楽業界へ乗り込む時にタイラー自身として登場するもので、この他ユマ・サーマンとダニー・デヴィート、ザ・ロック、ヴィンス・ボーン、ジェームズ・ガンドルフィーニ、ハーヴェイ・カイテルとラップ歌手のアンドレ3000も共演することが決まっている。監督は『ミニミニ大作戦』のF・ゲイリー・グレイがあたり、全米公開は来年の2月を予定している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]