J・デップ、新作の出演交渉

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 ジョニー・デップが、『ザ・ダイビング・ベル・アンド・ザ・バタフライ』(原題)への出演交渉に入った。これは、フランスの「エル誌」の元編集長、ジャン・ドミニク・ボービーの人生を描いたベストセラー本を基にしたもの。ボービーは、発作による全身麻痺を患い、片目の瞬きだけで意思を表現し、文章にしていった。デップも出演した『夜になるまえに』のジュリアン・シュナーべルが監督候補に挙がっている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]